食べものをおいしそうに、キレイに撮りたい


by mi-camera

世界パティスリー2009

JAPANチーム、優勝おめでとうございまーす!

味覚部門第1位のアントルメ。最初、バウムクーヘンかと…! だってリング状態なんだもん。
真ん中のアメは2日目撮影なのでもはや透明ではないですが、仕上げと断面の美しさは、さっすが! たべてみたーい!
a0097728_23172818.jpg

地球みたいなチョコレート。朝起きられず、2日目のチョコの審査は見逃し。 くー、ワタシってば覚悟が足りない。
a0097728_23225624.jpg

味覚部門第2位の太陽みたいなプティガトー。 ぷるるんしてて、美味しそう。
写真には写ってないけど、グラスデザートの本物の苺風のアメ(苺ソース入り)がかなり気になる。。。
同じような手法のデザートを食べられる店はないかしら?
a0097728_23233767.jpg

味部門で第1位だった、桜風味の焼き菓子(ボン・ボヤージュ部門)。
他の国も桜やっていたけど、青くさくならないのかなぁ、桜。 この部門はパッケージも審査対象でおもしろかった!
a0097728_2155012.jpg


どこを応援・・・という気持ちはなかったはずなのに、ついJAPAN応援にリキが入る。 オー、ワタシってばジャパニーズ。
JAPANチームは参加8ヶ国の中でも、おどろくほど繊細で淡々とした作業を積み重ねていたのが印象的でした。
チームというより個人のレベルの高さが物を言いましたね◎

最初から最後まで日本×フランスの一騎打ち。
味や構成もほとんど不明だし、見た目やバランスの印象でした物を言えないので説得力に欠けますが、
各部門において、“Eco”という投げかけ(テーマ)にしっかりと球を打ち返していたのはフランスチームだったと思う。
写真は撮れなかったけれど、
とても素敵なアメ細工とチョコレート細工を作り上げていたので、
あれはどんな意味が込められていたのか、フランスチームにぜひ聞いてみたい!

充実の2日間。
もっとたくさんの良いお菓子を見ていきたいです。あー、楽しかった。
[PR]
by mi-camera | 2009-03-15 23:49 | GOOD LOOKING