人気ブログランキング |

山下おいり本舗

a0097728_1546727.jpg

西讃岐の慶事菓子、『おいり』。

ひなまつりのひなあられがすきな方はきっと大すきな味。





しゅわしゅわんと口の中で消えていく、米菓子よ。

_ 昔の話、1587年のころ。

讃岐の国の丸亀城主は、領民に親しまれたお殿様でした。

姫君のおこしいれが決まった日、

お百姓がお祝いに五色のあられを献上しました。

殿はそのあられを大変気に入られ、褒賞をたまわりました。

以来、西讃岐地方の婚儀の際には欠かせないお菓子となったのが「おいり」だそうです。

__山下本舗の栞参考。

ぼうやーよいこだ、
日本むかし話で育った世代としては、キュンキュンストーリー◎
by mi-camera | 2008-07-27 16:01 | GOOD LOOKING